恋人と別れたいと感じた時には、別れ話をしなければいけませんよね。しかし、別れ話をする場所によってはお互いが冷静になれなくなってしまう可能性も考えられます。別れ話をする時にはどこで話をするべきなのかを参考にして円滑に恋人と別れられるようにしましょう。

別れ話をする場所選びも大切になる!?

原因はさまざまですが「付き合っている恋人と別れたい」と思うようになることもありますよね。自分が別れを決意した時には、相手に「別れてほしい」という事を伝えなければいけなくなります。別れ話をする時には、伝える方も伝えられる方もとても辛く悲しい気持ちになってしまいますよね。

しかし、この時に別れ話をする場所の選択を間違えることでお互いが冷静に話し合うことが出来なくなってしまう事も考えられます。一度好きになった人とはより良い別れ方をしたいと思う人が多いのではないでしょうか?お互いが感情的になってしまえば、喧嘩別れのようになってしまいます。また、自分の気持ちは固まっていても相手が素直に受け入れてくれないという可能性もあります。

どんな場所で別れ話をすればより円滑な別れ方をすることが出来るのでしょうか?これから恋人と別れ話をしようと考えている人は、別れ話をする場所を参考にしてみてください。お互いが冷静になってスムーズに別れ話が出来るようになるといいですね。

別れ話に適している場所は?8つの場所を紹介

緊張せず話せる「カフェ」や「レストラン」

別れ話をする際に、音のない静かな環境になることでお互いが緊張をしてしまうようになる可能性も考えられます。またこの時の緊張によって別れ話をすることが出来なくなってしまうかもしれませんね。別れ話をする際には、少しざわついている方がいいと言われているのです。ざわざわしている空間であれば、自分の緊張をある程度和らげることが出来るかもしれませんね。またカフェやレストランであれば落ち着いた雰囲気の音楽が流れている可能性もあります。落ち着きがあって静か過ぎない環境としてはカフェやレストランが最適だと判断することが出来るかと思います。

飲み物を飲みながら別れ話をすれば、比較的スムーズに話し合うが出来るようになります。また人目がある事で相手が必要以上に感情的になってしまう事も少ないですよね。そのためお互いが落ち着きながら冷静に別れ話を行うことが出来るようになります。ただカフェやレストランだからと言って100%冷静になることが出来るという訳ではありません。そのためお店や他のお客さんに迷惑にならないように、ランチの時間など混雑が予想される時間帯は避けるようにしましょう。周りを気にせずに話し合いをしたい時には個室のあるレストランを選ぶようにしてもいいかもしれませんね。

リラックスできる「自宅」

自分の家が一番リラックスできる環境であるという人はとても多いですよね。自宅は2人きりになれる閉鎖的な場所だと判断することが出来ます。お互いが最もリラックスできる場所で別れ話をするようになることで、悲しい話だとしても、リラックスをしながら話し合いを行うことが出来るようになる可能性が高いのです。別れ話をする時に自宅を選ぶ人も多いですよね。また周りに人がいないことで人の目を気にする必要もなくなります。そのためある程度であれば別れ話によって気持ちが取り乱すようになってしまっても安心ですよね。

自分が別れ話をする時には、相手の自宅で行うように出来るといいかと思います。相手の自宅であれば、いきなり別れ話をされる方もリラックスをした状態で話を聞くことが出来るようになるのです。またより落ち着いた雰囲気の中で別れ話をするために、落ち着いた音楽をかけるようにしてもいいかもしれませんね。自宅であればお互いが思っている事をしっかりとぶつけ合うことが出来るようになります。

意外と落ち着いて話せる「ベンチ」

別れ話をする場所として「町中のベンチ」が挙げられます。中には「町中のベンチで別れ話をするの?」とびっくりしてしまった人もいるかもしれませんね。町中のベンチは行きかう人を見たり、その場の風景を見たりすることが出来ます。そのため意外と落ち着ける空間でもあるのです。またベンチに座るようになる事で、相手と向き合って話をしなくてもいい状況になりますよね。別れ話をする時にはある程度の緊張感や罪悪感がある事が多いです。そのため相手の目を見なくてもいいという事で少しでも気持ちを楽にすることが出来るのです。

また町中という事もあり人目が多い場所だと判断することが出来ますよね。人目がある場所であれば相手が逆上して自分に被害を加えるという事も予防することが出来ます。今までは仲のいいカップルだったとしても別れ話をしたことで相手が豹変するというケースも少なくないのです。自分の身を守る為にも、スムーズに別れ話を切り出すためにも町中のベンチは別れ話をする最適な場所だと判断することが出来ます。しかし中には、ベンチで休憩をしたりする人もいるので、周りに座りたそうにしている人がいたら、しっかりと譲れるように出来るといいですね。

密室なので話しやすい「車の中」

別れ話に適している場所の1つには「車の中」が挙げられます。車の中は自宅よりもより閉鎖的な空間になりますよね。2人きりの密室で別れ話をすることでより話やすくすることが出来ると言われています。人目の少ない場所で別れ話をすれば、車の中でも少しくらいなら取り乱すことが出来るかもしれませんね。

また車の中であれは自然な形で落ち着いたBGMを流すことが出来るようになります。BGMによって密室であっても落ち着きのある空間を作り出すことが出来ますよ。また別れ話の際に都合が悪くなってしまう事も考えられます。そんな時でもすぐに車の外にでて、気持ちを切り替えることが出来るようになるのです。

ただ車の中で別れ話をする際には、事故の可能性も考えられるため必ず停車している状態で話を切り出すようにしましょう。お互いが感情的になってしまえば判断力が低下して、安全な運転が出来なくなってしまうかもしれませんね。車の中でも別れ話は十分に注意を行うようにしましょう。

本気が伝わる「一流ホテルのラウンジ」

「別れ話をするのに高級ホテルのラウンジ?」と疑問に思った人もいるかもしれませんね。高級ホテルのラウンジはフォーマルな雰囲気である事が多いですよね。このフォーマルな雰囲気が別れ話には最適なのです。いつでも足を運べるようなホテルではなく高級なホテルである場合には、ラウンジに格式のある椅子やテーブルが用意されていることが多くなります。

高級感のある雰囲気の中で真剣に別れ話を切り出すようにすれば、しても自然に真剣に自分と向き合ってくれるようになるでしょう。また、このような雰囲気の中で話をすればより真剣なムードを作ることが出来るようになります。そのため自分の別れ話は本気なのだという事を相手に伝えることが出来るようになる可能性も考えられます。

「本気で相手と別れたい」「相手と別れても絶対に後悔しない」という場合には、このような場所を活用するようにしてもいいかもしれませんね。ただ自分や相手が感情的になる可能性がある場合には、ホテル側に迷惑がかかってしまう可能性もあるという事をしっかりと頭の中に入れておくようにしましょう。

落ち着いて話せる「公園」

公園は比較的落ち着いた空間である事が多いですよね。そのため落ち着いた空間で話をする別れ話には最適な場所だと判断することが出来ます。公園にあるベンチに座りながら別れ話をすればよりスムーズに話し合いを進めることが出来るかもしれませんね。中でもおすすめなのか噴水のある公園です。別れ話は2人にとって楽しい話ではありません。そのため別れ話をすることで2人の間に流れる雰囲気は重苦しいものになってしまうのです。この時に噴水の水の音がBGMに慣れは重苦しい雰囲気を和らげて沈黙でも苦しくない環境にすることができると言われています。

しかし、場合によっては恋人が必要以上に取り乱してしまう事もあります。相手が取り乱しやすい人だと感じている場合には、相手の自宅から近い公園で別れ話を行うようにしましょう。自宅の近くであれば相手を家まで送りやすくすることが出来ますよ。また、自分が男性である場合には注意をしなければいけないことがあります。夜の公園で別れ話をしてそのまま別れるという事が絶対に止めましょう。暗い所の女性は独りになれば女性を恐怖にしてしまいます。また最悪の場合には、何らかの事件に巻き込まれてしまう事もあるのです。公園で別れ話をしたら責任を持って安全な場所まで送るように出来るといいですね。

手短にすませたいなら「大通り」

別れ話をするとき、あまりじっくり話したくない、別れたいことを伝えてさっさと終わりにしたいという場合は、人通りが多い大通りを歩きながらというのもおすすめです。

もう相手にどんなに説得されても自分の意志は揺らがないという人なら、別れたいことを伝えてそれっきりにしたいですよね。気持ちを伝えたら、そのままタクシーで帰るということもできます。人通りが多いと、相手も人目を気にして取り乱すこともあまりないでしょうから安心です。

最後まで美しく「思い出の場所」

付き合いが長くなることで2人いとっても思い出も場所も多くなるかと思います。別れ話をする場所としてこの2人の思い出も場所も最適は場所だと判断することが出来るのです。思い出の場所がないと思っている人もいるかもしれませんね。特別な場所でなくてもいいのです。2人が初めて出会った場所や告白をした場所、初めてデートに行った場所など考えればたくさん思い出の場所を見つけることが出来るかと思います。このような場所は2人にとって落ち着ける空間になることも多いと言われています。

また、その時の思い出を話しながら上手に別れ話に持っていけるようになるといいですね。このように思い出を話した後に別れ話をすれば、よりスムーズに話し合いをすることが出来るようになるかもしれませんよ。2人にとって最後の場所になってしまうかもしれません。しかし思い出の場所であればドラマのような雰囲気を演出することが出来るのです。

思い出の場所で別れ話をすれば、その場所が最悪の場所になると思う人もいるかもしれませんね。しかし、相手にとっては始まりの場所であり終わりの場所でもある思い出の場所として、2人が付き合っていた証でもある思い出深い場所になることも多いのです。相手の事を考えて少しでもいい思い出を増やしてあげられるように出来るといいですね。

別れ話をする為に実際に男性が活用している場所って?

どんな場所で別れ話をしたらいいのかわからないという人は、多くの男性が実際に活用している場所を参考にしているものいいかもしれませんね。他の人が活用している場所を知ることで、自分が別れ話をする時にどんな場所を選べばいいのかをしっかりと考えることが出来るかと思います。多くの男子が活用している場所を見てみましょう。

1位「カフェやレストラン」
2位「公園などの野外」
3位「自分の部屋」
4位「車の中」
5位「相手の部屋」

というようになっています。自分がより冷静になる為にも、相手を落ち着かせるためにも自分たちがリラックスできる環境を選んでいる人が多いと判断することが出来ますよね。カフェやレストランを選ぶ理由として「相手が別れを受け入れなかった時に、自分が暴言を吐いたり横暴な態度をとらないようにするため」ということが挙げられます。最後まで優しい自分でいたいという人は少なくないのかもしれませんね。

別れ話をする際に実際に女性が活用している場所って?

多くの女性は実際にどんな場所で別れ話をしているのでしょうか?自分が女性であるという場合には、恋人に別れ話をする時の参考にしてみてくださいね。また普段自分が選んでいる場所と同じだという場合もあるかもしれませんね。多くの女性が別れ話をする時に選んでいる場所は以下のようになっています。

1位「公園などの野外」
2位「カフェやレストラン」
3位「恋人の部屋」
4位「車の中」
5位「駅」

というようになっています。多くの女性は別れ話する際に、いかにお互いが冷静な状態になれるのかという事を意識して場所を選んでいるのです。また沈黙になった時の事を考えて、ある程度周りがざわざわしている環境を選ぶことが多いと言われています。別れ話をする時の気まずい雰囲気を事前に予防していると判断することが出来るかもしれませんね。

別れ話をする時にはいろいろな方向から考えるようにする!

このように別れ話をする最適な場所はいくつかあります。自分たちはどこで別れ話をするのがベストなのかをしっかりと考えるようにしましょう。また相手が別れ話によって豹変してしまう可能性がある場合には2人きりになるのではなく、人目のつく場所で別れ話をするように出来るといいかもしれませんね。

別れ話が必ずしもスムーズにいくとは限りません。いろいろな方向から別れ話をした時のイメージをしておくといいかと思います。より円滑な別れ話でいい関係で別れることが出来るようになるといいですね。